乗客乗せずにフライトする路線を整理へ-デルタのアメリカ24空港 | FlyTeam ニュース

乗客乗せずにフライトする路線を整理へ-デルタのアメリカ24空港

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

デルタ航空はアメリカ国内線で時には乗客を乗せずにフライトする便のてこ入れを行う。ロードファクターが12%程度にとどまる路線もあるという。このため、アメリカ国内でローカル線を維持するための法律EAS(Essential Air Service)プログラムに指定されている24空港の路線に影響がでるという。

なお、アメリカ運輸省がデルタに変わる航空会社を選定するまで、デルタ・コネクションを運航する各社が運航を継続する。なお、対象となる24空港は下記のとおり。

EASは航空会社が赤字で適正に路線を維持できない場合、補助金を使い航空路線を維持していくプログラム。航空会社が路線撤退を表明した場合、代替の航空会社が名乗りをあげる、またはアメリカ連邦航空局が航空会社に提案をおこなう。

■デルタが表明した撤退24空港
空港 3レター 搭乗率(%)
シーフリバーフォールズリージョナル空港 TVF 12.0%
ミッドデルタリージョナル空港 GLH 27.6%
デビルズ・レイク・リージョナル空港 DVL 30.3%
ウォータータウン・リージョナル空港 ATY 35.0%
ノースウェスト・アラバマ・リージョナル空港 MSL 35.7%
フォート・ダッジ・リージョナル空港 FOD 39.1%
レンジ・リージョナル空港 HIB 39.2%
アルピナ・カウンティ・リージョナル空港 APN 39.5%
テューペロ・リージョナル空港 TUP 41.0%
ジェームズタウン・リージョナル空港 JMS 42.1%
メーソンシティ市営空港 MCW 45.9%
ピアリージョナル空港 PIR 47.4%
フォード空港 IMT 48.7%
スーゲートウェイ空港 SUX 51.4%
フォールズ国際空港 INL 52.5%
ブレナード・レイクス・リージョナル空港 BRD 52.6%
ハッティズバーグ-ローレル・リージョナル空港 PIB 53.7%
デルタカウンティ空港 ESC 55.2%
アバディーンリージョナル空港 ABR 55.6%
ペルストン・リージョナル・エアポート・オブ・エミット・カウンティ PLN 58.5%
ベミジー市営空港 BJI 59.3%
チップワ・カウンティー国際空港 CIU 60.0%
ウォータールーリージョナル空港 ALO 61.4%
バート・ムーニー空港 BTM 65.3%
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加