シンガポール航空、2名以上のビジネス利用で特別運賃 総額20万弱から | FlyTeam ニュース

シンガポール航空、2名以上のビジネス利用で特別運賃 総額20万弱から

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: 運賃

シンガポール航空は2014年10月1日(水)から11月15日(土)まで、2名以上でビジネスクラスを利用する際の特別運賃を設定、販売を開始しました。日本発の旅行期間は2014年10月21日から2015年2月28日まで、目的地はシンガポール、バリ、プーケット、ペナン、モルディブ、オーストラリア5都市、オークランド行きが設定されています。

出発空港は羽田、名古屋(セントレア)、関西、福岡、新千歳発で、乗継便には一部、シルクエアーを利用する場合もあります。運賃額はシンガポール、東南アジア行きの1人分が168,000円、モルディブ、オーストラリア、ニュージーランド行きが238,000円となっています。

なお、燃油サーチャージなどを含む総額の目安は、羽田発ではシンガポール往復が198,660円、バリ往復が209,210円、プーケット往復が211,600円、ペナン往復が211,340円、マレ往復が298,120円、アデレード往復が305,310円、シドニー往復が306,390円、ダーウィン往復が305,750円、パース往復が304,600円、ブリスベン往復が306,490円、オークランド往復が299,860円です。総額は9月23日現在の為替レートのため、変動もあります。

なお、利用便の指定などの条件もあります。詳しくはシンガポール航空のホームページを参照ください。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加