スカイマーク、3月1日付で上場廃止 東証での取引は2月27日で終了 | FlyTeam ニュース

スカイマーク、3月1日付で上場廃止 東証での取引は2月27日で終了

スカイマークは東京証券取引所を2015年3月1日付で上場廃止となります。1月28日付で東京地方裁判所に民事再生手続きを申請したことから、東京証券取引所で2月28日まで整理銘柄となっているものです。市場での取引は2月27日で終了となります。2000年5月31日に東証マザーズ上場から、15年弱での廃止です。

スカイマークでは、株主に対して事業再生への理解と支援について「改めてお願い申し上げます」と共に、今後の株主名簿管理はスカイマークで行うことを告知しています。また、上場廃止時の最終株主名簿の確定作業完了におよそ1カ月を要する予定で、名義変更などの手続きは、名簿確定作業が完了する3月下旬ごろになるとしています。

メニューを開く