VLMエアラインズ、ハンブルク発着でロッテルダムとアントワープ線を就航 | FlyTeam ニュース

VLMエアラインズ、ハンブルク発着でロッテルダムとアントワープ線を就航

ベルギーのVLMエアラインズは2015年2月23日、ロッテルダム(オランダ)/ハンブルク(ドイツ)線、アントワープ/ハンブルク線に就航すると発表しました。VLMエアラインズはこれまでのACMIやチャーター便運航とあわせ、自社運航の定期便を拡充する方針で、アントワープ/ジュネーヴ線に続く同社の定期便となります。

ロッテルダム/ハンブルク線は4月13日から、アントワープ/ハンブルク線は4月20日から運航し、いずれも平日は1日2便を運航します。機材はフォッカー50を使用します。

VLMエアラインズは西ヨーロッパの航空会社では初めて、SSJ-100-95LRを導入する計画で、新機材による路線拡大を計画しています。

期日: 2015/04/13から
メニューを開く