デルタ航空と中国東方航空、戦略的提携を正式に締結 上海で式典を開催 | FlyTeam ニュース

デルタ航空と中国東方航空、戦略的提携を正式に締結 上海で式典を開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

デルタ航空と中国東方航空は2015年9月1日、7月に発表した戦略的提携関係の拡大を正式に締結しました。記念式典は上海で開催されました。

この契約を通じ、デルタ航空は4億5,000万米ドルを出資し、中国東方航空の株式の3.55%を取得します。式典はデルタ航空のエド・バスティアン社長、中国東方航空の馬須倫総経理が出席、署名しました。中国東方航空は、デルタ航空の出資を受け、「これまでは友人だったが、これからは家族だ」とし、両社の提携関係がいっそう緊密になるとしました。

中国東方航空と同社の子会社の上海航空、デルタ航空は、アメリカ国内線の30路線、中国の国内線の43路線、またアメリカと中国を結ぶ太平洋横断路線7路線でコードシェアを実施しています。今後は、米中間の路線で相互のネットワークの改善や顧客サービスの向上なども進めていきます。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加