ジェットスター、ニュージーランド国内5路線を運航開始 

ジェットスター、ニュージーランド国内5路線を運航開始 

ジェットスターは2015年12月以降、ニュージーランド国内5路線に就航します。

オークランド/ネーピア線、オークランド/ネルソン線はいずれも2015年12月1日から週21便で運航を開始しており、2016年2月1日から週27便の運航となります。

2016年2月1日からは、オークランド/ニュープリマス線、オークランド/パーマストンノース線がそれぞれ週27便、ウェリントン/ネルソン線は週21便で運航を開始します。

いずれの路線も機材は50席のDHC-8-300(Q300)を使用し、カンタス航空の子会社イースタン・オーストラリア・エアラインズが運航します。

これら路線の就航により、ジェットスターはニュージーランド国内で150以上もの雇用を創出し、オフィスや関連施設も建設しています。詳しいスケジュールはジェットスターのウェブサイト、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

期日: 2015/12/01から
この記事に関連するニュース
メニューを開く