ブルーエンジェルズ、NAFエルセントロに到着 70周年の訓練開始

ブルーエンジェルズ、NAFエルセントロに到着 70周年の訓練開始

ニュース画像 1枚目:2015年10月25日、フロリダ州ジャクソンビル・ビーチで撮影されたブルーズ。2015シーズンは35カ所で68回の飛行展示を実施した。
2015年10月25日、フロリダ州ジャクソンビル・ビーチで撮影されたブルーズ。2015シーズンは35カ所で68回の飛行展示を実施した。

アメリカ海軍/海兵隊のデモンストレーション・チーム「ブルーエンジェルズ」が、2016年1月2日、ウインター・トレーニングのためカリフォルニア州南部の海軍航空施設(NAF)エルセントロに到着しました。

NAFエルセントロ司令のウィリアムS.ドスター大佐は「NAFエルセントロとインペリアル・バレーは、これまで49年間ブルーエンジェルズのウインター・トレーニングの地だった。基地の全員が新しいチームの到着と、チーム創設70周年の支援することを楽しみにしている」と話しています。

ブルーズは3月初旬までの10週間に、緻密なスケジュールで120回もの訓練飛行を行います。インペリアル・バレーの気象条件は、訓練を完了させるのに最適な条件を備えています。

ブルーズのリードソロ、ライアン・チェンバレン大尉は「世界トップクラスのデモチームの70回目となるシーズンのトレーニング開始に興奮している。NAFエルセントロ以上にブルーズの第2のホームベースとなる基地はありません」と話しています。ブルーズのホームベースはフロリダ州の海軍航空基地(NAS)ペンサコーラです。

ブルーズの2016年最初のショーは、3月12日にNAFエルセントロで実施されます。

この記事に関連するニュース
メニューを開く