エア・カナダ、ビーチクラフト1900Dがガンダー空港でハードランディング | FlyTeam ニュース

エア・カナダ、ビーチクラフト1900Dがガンダー空港でハードランディング

エア・カナダは2016年4月21日(木)、エア・カナダ・エクスプレスのブランドで運航するAC7804便が4月20日(水)21時30分ごろ、ニューファンドランド・ラブラドール州のガンダー国際空港の着陸時、前輪が損傷したと発表しました。これはエクスプロイツ・バレー・エア・サービス(EVAS)が運航するビーチクラフト1900D、機体記号(レジ)「C-FEVA」です。

この便には乗客14名、乗務員2名が搭乗しており、初期段階の報告で、全員が歩いて降機し、このうち乗客3名が診察のため病院へ向かいました。この3名のうち1名は診療に時間がかかっているものの、近くホテルに戻る予定としています。

AC7804便の着陸時、ガンダーでは視界が悪く、強風も吹いていた模様で、ハードランディングとなりました。EVASはカナダ運輸安全委員会の調査に協力していく、としています。

メニューを開く