カタール航空、ドーハ/アトランタ線で旅客便を就航 貨物輸送量も拡大 | FlyTeam ニュース

カタール航空、ドーハ/アトランタ線で旅客便を就航 貨物輸送量も拡大

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:初便で使用されたA380、通常は777-200LR

初便で使用されたA380、通常は777-200LR

カタール航空は2016年6月1日(水)、ドーハ/アトランタ線に就航しました。初便はA380で運航し、アトランタでは消防車が放水で就航を祝いました。この路線は通常、777-200LRでデイリー運航します。

また、この路線では週4便の貨物便を運航しており、貨客合計で週744トンの輸送力に拡大します。貨物専用便は2011年11月に就航しており、世界で最も忙しい空港で引き続き貨物便の輸送量を拡大します。

なお、詳しいスケジュールなどはカタール航空のホームページ、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加