エミレーツ航空、10月末からドバイ/メルボルン線で直行便を増便 | FlyTeam ニュース

エミレーツ航空、10月末からドバイ/メルボルン線で直行便を増便

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:エミレーツ航空 777-300ER

エミレーツ航空 777-300ER

エミレーツ航空は2016年10月30日(日)から、ドバイ/メルボルン線の直行便を増便します。現在クアラルンプール経由で運航しているEK408、EK409便が直行便となるもので、運航は1日1便のデイリー、機材は777-300ERを使用します。

運航スケジュールはメルボルン行きEK408便がドバイ発3時、メルボルン着23時20分、復路のEK409便は、メルボルン発6時、ドバイ着13時5分です。直行便に変更となることで、約2時間30分の時間を節約できます。

なお、エミレーツ航空はドバイ/メルボルン線でカンタス航空との共同運航便を含め1日4便を運航しており、10月30日(日)からはこのうち、エミレーツ便で2便、カンタス便1便が直行便の運航となります。詳しくは、エミレーツ航空のウェブサイトを参照ください。

期日: 2016/10/30から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加