ニュージーランド航空、バヌアツのポートビラ空港へチャーター便を検討 | FlyTeam ニュース

ニュージーランド航空、バヌアツのポートビラ空港へチャーター便を検討

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

ニュージーランド航空は2016年6月21日(火)、バヌアツのポートビラ・バウアフィールド空港で実施された一時的な改修について、チャーター便運航を検討する安全基準を満たしていると発表しました。改修を手がけた事業者から詳しいブリーフィングを受け、各種検査が完了した上で、ニュージーランド航空はバヌアツ政府の認可を条件に、チャーター便を運航する用意があるとしています。

ニュージーランド航空は2016年1月、オークランド/ポートビラ線の定期便を一時的に運休すると発表しました。これはポートビラ・バウアフィールド空港の滑走路の状態を勘案した措置で、恒久的な対策が講じられない限り、定期便の運航再開はないとしています。一時的な改修で、定期便の再開ではなくチャーター便の再開とし、今後の恒久的な対応策を見ながら定期便再開を検討していくとも発表しています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加