JAL、アンドロイド携帯向けに羽田空港を案内するアプリをリリース | FlyTeam ニュース

JAL、アンドロイド携帯向けに羽田空港を案内するアプリをリリース

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

日本航空(JAL)は2011年12月22日から、Androidを搭載したスマートフォンを対象に、航空会社では初めて位置測位により搭乗口までナビゲーションするアプリをリリースしました。JALとNTTドコモが共同で開発した「JAL AiRportナビ」アプリに導入しています。

「JAL AiRportナビ」は、広い羽田空港内の第1ターミナル2階のみを対象に案内するアプリで、JALの係員と一緒に歩く効果があるもの。JALではわかりやすく案内するコンセプトに基づいて開発したそう。

アプリは現在位置から搭乗口までの最短ルートを3Dで視覚的にも分かりやすい案内を行います。

期日: 2011/12/22から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加