中国飛機租賃、ANAホールディングスとA320を1機契約 バニラエア向け | FlyTeam ニュース

中国飛機租賃、ANAホールディングスとA320を1機契約 バニラエア向け

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:バニラエア、A320

バニラエア、A320

航空機リース会社の中国飛機租賃(China Aircraft Leasing Company:CALC)は、2016年8月1日(月)、ANAホールディングスとA320を1機、リースする契約を締結したと発表しました。この機材は2017年8月に引き渡しされ、ANAホールディングス傘下の格安航空会社(LCC)のバニラエアにサブリースされる予定です。

CALCが日本の航空会社と契約したのは、これが初めてとなります。CALCは国際市場の拡大を進めており、日本では確立されている航空機ファイナンス市場を舞台に契約を獲得したのは重要なマイルストーンだとしています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加