ジェットスター・パシフィック、ベトナム3都市から広州、香港、台北線開設 | FlyTeam ニュース

ジェットスター・パシフィック、ベトナム3都市から広州、香港、台北線開設

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

ベトナムの格安航空会社(LCC)、ジェットスター・パシフィックは2016年11月以降、ベトナムと北東アジア間の路線を拡大します。就航地は、ベトナム3都市から広州、香港、台北線です。

まず、11月18日(金)から、ホーチミン/香港線で週4便、12月1日(木)からハノイ/広州線をデイリー運航、12月2日(金)からホーチミン/広州線を週5便、 ダナン/台北線に週3便をそれぞれ開設します。

中国とベトナム間の観光客数が大幅に増加しており、 2016年は9カ月で58%増となっていることも、新路線の開設を後押ししています。また、香港、台北への航空路線は両都市で楽しめるショッピング、食事など、旅行目的地としてベトナム人旅行者の人気が高いことがあげられています。

ジェットスター・パシフィックは、新しい路線で、インバウンド、アウトバウンドともに高まる需要に対応できるとしています。

なお、開設する新路線は、数カ月に受領するA320で運航します。同社はベトナム国内、国際線の路線拡大をめざし保有機を24機にまで拡大します。

期日: 2016/11/18から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加