デルタ航空、成田/台北・桃園線を運休 成田発着路線の見直しで | FlyTeam ニュース

デルタ航空、成田/台北・桃園線を運休 成田発着路線の見直しで

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

デルタ航空は、2017年5月24日(水)を最後に成田/台北・桃園線を運休します。デルタ航空の成田発着路線の見直しに伴う対応です。

成田発ではDL69、DL579便、台北発ではDL68、DL578便としてこの路線を767-300でデイリー運航しています。これを運休し、成田発着のアジア路線を見直します。

なお、この路線では本邦航空会社では日本航空(JAL)、全日空(ANA)、LCCではバニラエア、ジェットスター・ジャパンが運航、台湾側の航空会社ではチャイナエアライン、エバー航空、LCCではタイガーエア台湾が運航しています。第3国の航空会社でこの区間を運航するのはキャセイパシフィック航空とスクートで、デルタ航空以外に9社が運航しています。

期日: 2017/05/24まで
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加