ユナイテッド航空、12月からシカゴ、デンバー発着のハワイ線を運航拡大 | FlyTeam ニュース

ユナイテッド航空、12月からシカゴ、デンバー発着のハワイ線を運航拡大

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

ユナイテッド航空はハワイに就航して70年を迎え、2017年12月20日(水)から、シカゴ、デンバー、ロサンゼルス、サンフランシスコ発着のハワイ線を増便すると発表しました。

このうち、デンバー発着では、現在のデイリーで通年運航しているホノルル線に加え、季節便で運航していたコナ、リフエ、カフルイ線をデイリーの通年便に拡大します。

また、シカゴ・オヘア発着でも、現在のデイリーの通年便で運航しているホノルル線に加え、土曜の週1便で運航していたカフルイ線を、火、水、以外の週5便の通年便として運航を拡大します。

なお、プレミアクラスでは、シカゴ、デンバー発着に加え、ヒューストン、ニューアーク、ワシントンD.C.発着のハワイ路線の夜便で、この夏から、ゆっくり休めるフルフラット座席やニューヨーク・マンハッタンの5番街を拠点とする高級百貨店チェーン「サックス・フィフス・アベニュー(Saks Fifth Avenue)」の寝具類が提供を開始します。なお、詳しくは、ユナイテッド航空のウェブサイトを参照ください。

期日: 2017/12/20から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加