ジェットスター・アジア、11月にシンガポール/クラーク線を開設 週3便 | FlyTeam ニュース

ジェットスター・アジア、11月にシンガポール/クラーク線を開設 週3便

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

ジェットスター・アジアは2017年11月28日(火)、シンガポール/クラーク線に就航します。運航は火、木、土の週3便で、機材は180席のA320を使用します。

ジェットスター・アジアがクラーク国際空港からの発着便を運航するのは初めてのことで、マニラのニノイ・アキノ国際空港の発着路線を補完するとともに、フィリピン政府が課題とする、ニノイ・アキノ国際空港の混雑解消をサポートするとしています。シンガポール/クラーク線の就航により、ジェットスター・アジアはフィリピン/シンガポール間で年間41万席を提供します。

なお、同路線には現在、セブパシフィック航空、スクート・タイガーエアも就航しています。詳しいスケジュールは、ジェットスター・アジアのホームページ、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

期日: 2017/11/28から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加