エチオピア航空、アディスアベバ/バーレーン線に就航 737-800で週3便 | FlyTeam ニュース

エチオピア航空、アディスアベバ/バーレーン線に就航 737-800で週3便

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:アディスアベバ/バーレーン線の就航でケーキカット

アディスアベバ/バーレーン線の就航でケーキカット

エチオピア航空は2017年8月17日(木)、アディスアベバ/バーレーン線に就航しました。運航はアディスアベバ発が火、木、日、バーレーン発が月、水、金の週3便で、機材は737-800を使用します。

ダンマンを交えて三角運航する路線で、往路のET422便はアディスアベバ発21時25分、ダンマン着が翌日1時35分です。復路のET422便はダンマンからのスタートで、ダンマン発が2時20分、バーレーン着2時45分、バーレーン発3時30分、アディスアベバ着8時となっています。

エチオピア航空は、バーレーンとエチオピアの貿易、観光などの成長に伴い、同路線を再開できたことが嬉しく、アジア、中東、北米、南米、ヨーロッパとアメリカの主要貿易関係者を同社の路線ネットワークでつないでいく考えです。バーレーン行きの初便は満席で、同路線の成功と重要性を示しているともコメントしています。

なお、詳しいスケジュールは、エチオピア航空のホームページ、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

期日: 2017/08/17から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加