ANA、東京発マレーシア行きロングステイ向けの新運賃を設定 12月末まで | FlyTeam ニュース

ANA、東京発マレーシア行きロングステイ向けの新運賃を設定 12月末まで

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: 運賃

全日空(ANA)は2017年11月17日(金)から12月31日(日)まで、マレーシア行きで2週間以上滞在するロングステイ向けの新運賃を設定、販売しています。対象搭乗期間は、2018年1月10日(水)から9月30日(日)までです。

対象路線は、成田または羽田発着のクアラルンプール行きで、成田発17時15分のNH815便、0時5分発のNH885便、羽田発8時のNH816便、14時15分発のNH886便です。運賃は往復で、エコノミークラスが40,000円、ビジネスクラスが90,000円と設定されており、運賃額に加え、空港税などが別途必要です。滞在期間は9日から6カ月利用できる運賃で、予約は日本出発の28日前までに行う必要があります。

詳しくは、ANAのウェブサイトを参照ください。

期日: 2017/11/17 〜 2017/12/31
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加