ホノルル国際空港、UberとLyft向けの専用ピックアップエリアが登場 | FlyTeam ニュース

ホノルル国際空港、UberとLyft向けの専用ピックアップエリアが登場

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:ダニエル・K・イノウエ国際空港、UberとLyft向け専用ピックアップエリア

ダニエル・K・イノウエ国際空港、UberとLyft向け専用ピックアップエリア

ハワイ州運輸省(HDOT)は2017年12月1日(金)から、ダニエル・K・イノウエ(ホノルル)国際空港で配車アプリなどを提供するUberとLyftを利用した乗客ピックアップ専用のエリアを設け、3カ月間の実証実験を開始すると発表しました。

空港利用者向けに、これまでのタクシー、バス、レンタカーを含む2次交通に加え、新たな交通手段を提供し、特にピーク時に交通手段の選択に関わらず、空港利用者の待ち時間短縮を目指すと、実証実験の意義を説明しています。

UberとLyftの専用ピックアップ・エリアは、国際線ターミナルはロビー8のエリア、インターアイランドターミナルはロビー2の付近に設けられています。ピックアップエリアには、「Uber / Lyft」と指定されています。なお、UberとLyftを利用するドライバーは予約がない場合、利用者を空港内で勧誘したり、滞在することはできず、指定されたエリア外で勧誘する場合はいわゆる「白タク」扱いとなります。なお、UberとLyftはこの3カ月間にHDOTへ移動費の7パーセントを納める契約が結ばれています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加