天草エアライン、1日全便連続搭乗「乗るだけ運賃」を販売 3月11日まで | FlyTeam ニュース

天草エアライン、1日全便連続搭乗「乗るだけ運賃」を販売 3月11日まで

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: 運賃
ニュース画像 1枚目:天草エアライン ATR 42-600

天草エアライン ATR 42-600

天草エアラインは2018年1月15日(月)、ATR 42「みぞか号」の就航2周年を記念し、「乗るだけ運賃」と「乗るだけ運賃チャレンジ割」を設定、販売すると発表しました。

「乗るだけ運賃」は、10,000円で天草エアラインの全便、8便、または6便連続で搭乗できる運賃で、1月19日(金)から3月11日(日)まで販売されます。連続搭乗の起点は天草発AHX101便からとなります。販売座席数は1日4名で、前日の18時までに購入します。

また、「乗るだけ運賃チャレンジ割」は、「乗るだけ運賃」利用者が利用日前後1日の間に利用できる運賃で、1月18日(木)から3月12日(月)まで販売されます。運賃は、福岡/天草間は片道10,000円、熊本/天草間は片道5,000円、熊本経由の伊丹/天草間は片道15,000円と設定されています。

これらの運賃は、天草エアライン予約センターのみで受け付けています。詳しくは、天草エアラインのウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/01/18 〜 2018/03/12
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加