横田基地、ペンス副大統領の来日で航空機の運用増加 2月6日から8日まで | FlyTeam ニュース

横田基地、ペンス副大統領の来日で航空機の運用増加 2月6日から8日まで

アメリカ空軍横田基地は、2018年2月6日(火)から2月8日(木)までの期間、アメリカ政府要人の来日に伴い、航空機の運用増加が見込まれています。北関東防衛局が立地自治体の立川市、福生市、東京都など横田基地周辺市町連絡協議会に告知しています。

北関東防衛局は横田基地に対し、航空機の運用にあたり、日米合同委員会合意の遵守に努め、周辺住民に与える影響を最小限にとどめるよう申し入れています。また、周辺自治体も2月5日(月)付けで、在日アメリカ軍横田基地第374空輸航空団司令官に対し、口頭要請しています。

これは、アメリカのペンス副大統領が2月6日(火)午後に来日することに伴う運用とみられます。ペンス副大統領は、757をベースにした専用機C-32Aで来日するとみられ、2月7日(水)には安倍首相と会談、2月8日(木)まで滞在する予定です。

期日: 2018/02/06 〜 2018/02/08
メニューを開く