エミレーツ、6月からバリ経由のドバイ/オークランド線を開設 1日1便 | FlyTeam ニュース

エミレーツ、6月からバリ経由のドバイ/オークランド線を開設 1日1便

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:エミレーツ航空 777-300ER

エミレーツ航空 777-300ER

エミレーツ航空は2018年6月14日(木)から、バリ経由のドバイ/オークランド(ニュージーランド)線に就航します。運航は1日1便のデイリーで、機材はファースト8席、ビジネス42席、エコノミー304席の777-300ERを使用します。

スケジュールは、ドバイ発EK450便が6時55分発、デンパサール着20時20分、デンパサール発22時、オークランド着翌日10時です。復路のEK451便は、オークランド発12時40分、デンパサール着17時55分、デンパサール発19時50分、ドバイ着翌日0時45分です。

エミレーツ航空は現在、ドバイ/オークランド間でデイリー直行便を運航しているほか、シドニー経由のドバイ/クライストチャーチ線をA380で運航しており、バリ経由のドバイ/オークランドの新設により、ドバイから1日3便でニュージーランドに接続できるようになります。また、現在1日2便で運航しているドバイ/デンパサール間も1日3便の運航となり、より多くの旅の選択肢が提供されます。

なお、詳しいスケジュールは、エミレーツ航空のホームページ、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

期日: 2018/06/14から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加