日本郵便、オリジナルフレーム切手「護衛艦かが」を販売 4月20日から | FlyTeam ニュース

日本郵便、オリジナルフレーム切手「護衛艦かが」を販売 4月20日から

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:オリジナル フレーム切手セット「護衛艦かが」

オリジナル フレーム切手セット「護衛艦かが」

日本郵便中国支社は2018年4月20日(金)から、オリジナルフレーム切手セット「護衛艦かが」の販売を開始します。デザインは、2017年3月22日(水)に就役した、海上自衛隊のヘリコプター搭載護衛艦「かが(DDH-184)」です。

護衛艦「かが」は、「いずも」の2番艦で、基準排水量1万9,500トンと海上自衛隊最大の艦艇です。飛行甲板はSH-60Kクラスのヘリコプターが同時に5機離着艦可能で、SH-60Kを7機とMCH-101を2機、搭載可能とされています。最近ではF-35Bの搭載でも話題を集めています。

切手セットの販売箇所は、一部の簡易郵便局を除いた広島県内の全143局で取り扱い、ウェブショップ「郵便局のネットショップ」では、4月25日(水)0時15分から販売します。このフレーム切手は82円切手10枚1シート、販売部数は3,000シートで、価格は税込2,000円です。

詳しくは、日本郵便のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/04/20から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加