スカイマーク、737-800の3機をリースから自社保有に切り替え | FlyTeam ニュース

スカイマーク、737-800の3機をリースから自社保有に切り替え

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:スカイマーク イメージ

スカイマーク イメージ

スカイマークは2018年4月、同社が運航するリース機材のうち、製造番号(msn)で38046、33440、31743の3機を購入しました。機体記号(レジ)では、順に「JA73NU」「JA73ND」「JA73NC」で、2010年10月以降に製造された機体です。いずれもリース機で、GEキャピタル・アヴィエーション・サービス(GECAS)の機材は「JA73NU」、その他はBBAMから、それぞれリース契約の終了前に購入しました。

スカイマークが運航する機材は、26機で変更はありません。この航空機購入に際し、旭アビエーションがスカイマークへアドバイスしました。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加