陸上自衛隊西部方面隊とJMRS、災害時の航空機チャーターで協定締結 | FlyTeam ニュース

陸上自衛隊西部方面隊とJMRS、災害時の航空機チャーターで協定締結

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:協定締結記念撮影会

協定締結記念撮影会

航空機チャーター事業などを手がけるJMRSは2018年5月21日(月)、陸上自衛隊西部方面隊と航空機チャーターを活用した、輸送協力に関する協定書を締結したと発表しました。

陸上自衛隊西部方面隊が、今後九州・沖縄エリアで発生する可能性がある地震等の災害に際し、船による海上輸送力に加え、航空機チャーターを活用した航空輸送対策を講じることを目的に、JMRSとの航空機チャーター手配に関する協定が締結されました。これにより、陸上自衛隊西部方面隊と各航空会社との連携強化を図り、迅速かつ的確なチャーター機手配を目指します。

JMRSは2016年4月に発生した熊本地震の際にも、バニラエアをチャーターし、民間旅客機を活用した航空機チャーター手配を通じて、社会課題解決に向けた活動を推進していく計画です。

期日: 2018/05/21
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加