海自舞鶴航空基地、7月21日に恒例の「サマーフェスタ」開催へ | FlyTeam ニュース

海自舞鶴航空基地、7月21日に恒例の「サマーフェスタ」開催へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント
ニュース画像 1枚目:舞鶴航空基地 サマーフェスタ2018

舞鶴航空基地 サマーフェスタ2018

京都府舞鶴市の海上自衛隊舞鶴航空基地は2018年は7月21日(土)、毎年恒例の基地開放行事「舞鶴航空基地 サマーフェスタ2018」を開催します。一般開放時間は9時から16時までです。

このイベントでは、舞鶴航空基地の第23航空隊に配備されているSH-60J/Kヘリコプターの地上展示や、陸海空装備品展示、救難飛行展示、護衛艦の一般公開、救難消防車の体験乗車、海自カレーフェスタなどが実施されます。

このほか、曳船、特別機動船による港内めぐりが行われます。事前申し込み制で、往復はがきに必要事項を明記、舞鶴地方総監部まで送付により申し込みを受け付けています。応募締切は7月1日(日)必着です。

なお、北吸桟橋会場へは車での入場はできません。会場周辺の駐車場か、公共交通機関の利用となります。イベント当日は東舞鶴駅から北吸桟橋間や、各会場間でシャトルバスが運行される予定です。

詳しくは、第23航空隊のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/07/21
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加