日本の航空機、2018年7月の抹消登録は6件 | FlyTeam ニュース

日本の航空機、2018年7月の抹消登録は6件

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

国土交通省航空局は、2018年7月に抹消登録があった航空機について、公表しました。7月は6機の抹消登録がありました。

このうち、航空会社の機材では、日本エアコミューター(JAC)のDHC-8-Q400、機体番号(レジ)「JA841C」が抹消されています。

このほか、2018年5月に沖縄県の海上で墜落したユーロコプターAS350B3「JA350D」なども抹消となっています。

7月に抹消登録された機体は下記の通りです。

抹消日レジ番号所有者機種抹消事由
7月3日JA350D三井住友ファイナンス&リースAS350B3機体墜落
7月13日JA3845東邦航空セスナ172Nラム航空の用に供しない
7月23日JA777P石原コーポレーションアグスタAW109SP海外売却
7月25日JA9982セコムS-76A航空法の規定により
7月25日JA109PセコムアグスタA109E錯誤による
7月30日JA841C日本エアコミューターDHC-8-402海外売却
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加