三沢航空祭、空自F-35Aが機動飛行を披露 ブルーインパルスも参加 | FlyTeam ニュース

三沢航空祭、空自F-35Aが機動飛行を披露 ブルーインパルスも参加

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント
ニュース画像 1枚目:空自F-35A「79-8705」

空自F-35A「79-8705」

  • ニュース画像 2枚目:F-16と空自F-35A
  • ニュース画像 3枚目:間近にF-35Aを見ることができる

青森県の航空自衛隊三沢基地とアメリカ空軍三沢基地は、2018年9月9日(日)に開催する「三沢基地航空祭2018」のプログラムを発表しました。開催時間は、9時から15時で、開場は8時です。2018年は恒例のブルーインパルスの展示飛行に加え、空自に配備されたF-35Aが国内の航空祭で初めて機動飛行を披露します。

プログラムは日米の発表で異なる部分もあり、デモスクランブル展示は空自がF-15Jのみとしていますが、アメリカ空軍はF-2とEA-18Gとしており、EA-18Gが参加する場合は興味深いものとなりそうです。地上展示機も豊富で、韓国からA-10が飛来するほか、アメリカ空軍、アメリカ海軍、アメリカ陸軍の航空各機種をまじかに楽しめる機会となっています。

■2018年プログラム 
<飛行展示>
8:30〜9:15 オープニングフライト
 (F-2:3機、F-16:2機、T-4:2機、E-2C:1機)
9:20〜9:30 F-35A機動飛行展示(1機)
9:40〜10:00 F-15J機動飛行展示(2機)
10:00〜10:15 F-16機動飛行展示(1機)
10:15〜10:25 デモスクランブル F-15J(2機)
10:25〜10:45 F-2模擬空対地攻撃・空包射擊
12:15〜12:40 ウォークダウン
12:40〜13:20 ブルーインパルスショー
13:20〜13:35 ウォークバック
13:40〜14:00 空中消火展示CH-47J(1機)
14:30〜14:50 捜索救難展示
 (UH-60J、U-125A 各1機)
---アメリカ空軍発表---
8:30〜9:20 F-35A
9:40〜10:00 F-15J機動飛行
10:00〜10:15 F-16機動飛行
10:15〜10:25 F-2、EA-18Gデモスクランブル
10:25〜10:45 模擬空対地攻撃・空包射擊
12:15〜13:15 ブルーインパルスショー
13:40〜14:00 空中消火展示CH-47J (1機)
14:30〜14:50 捜索救難 (UH-60J、U-125A 各1機)
<地上展示>
8:45〜9:15 開会式
防衛大学校儀仗隊ドリル展示
(会場中央観覧席前)
9:30〜 警備犬訓練展示
10:50〜11:10 警備犬訓練展示
14:00〜14:20 警備犬訓練展示
11:00〜11:15 基地太鼓部演奏
11:20〜12:30 北部航空音楽隊演奏(101格納庫)
9:00〜15:00 F-2搭載兵器等展示(911格納庫)
9:00〜15:00 F-2コクピット展示(118格納庫)
9:00〜15:00 F-2翼上ウォーク(118格納庫)
9:00〜15:00 航空機用エンジン展示(118格納庫)
9:00〜15:00 救命装備品展示(118格納庫)
9:00〜15:00 キッズランド(160格納庫)
<地上展示機>アメリカ空軍発表
F-15J Eagle(空自)
F-16 Fighting Falcon
A-10 Thunderbolt II
KC-135 Stratotanker
C-130 Hercules
E-2C
P-8 Poseidon
P-3
C-12 Huron
SH-60 Seahawk
UH-1N Iroquois
V-22 Osprey
RQ-4 Global Hawk
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加