ANA、737-800新造機の「JA88AN」を受領 | FlyTeam ニュース

ANA、737-800新造機の「JA88AN」を受領

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

全日空(ANA)は2018年9月13日(木)、737-800の機体記号(レジ)「JA88AN」を受領しました。この機体はボーイング・フィールドからアンカレッジ国際空港を経由し、新千歳空港へフェリーフライト中で、日本時間9月14日(金)18時30分すぎに到着する予定です。その後、羽田空港に向かいます。

2018年にANAが導入した737-800新造機は、JA87ANに続きこれが2機目となります。ANAは、2014年から2016年にかけて3機ずつ導入、2017年に新造機の導入はなく、2018年に再び導入しています。JA87AN、JA88ANはBOCアビエーションと契約したリース機で、さらにSMBCアヴィエーションキャピタルと契約した737-800を2機、今後、受領する予定です。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加