#771 (I0582) 台湾行きを躊躇して後悔はしたくない。 - エバー航空 (EVA Air) 口コミ・評価

航空会社 エバー航空 (EVA Air)

2022年08月05日に撮影されたエバー航空 (EVA Air)の航空機写真

© @たかひろさん

台湾
IATA | ICAO
BR | EVA
アライアンス
スターアライアンス

搭乗レビュー
#771 (I0582) 台湾行きを躊躇して後悔はしたくない。

航空会社
エバー航空
便名
BR196
エコノミー
搭乗日
2019/06
路線
桃園(台北) → 成田(東京)
機体記号
B-16310
機材
Airbus A330-203
総評4
4ッ星
機内食・ドリンク
4ッ星
座席(シート)
3ッ星
機内スタッフ
5ッ星
エンターティメント
3ッ星
トイレ・洗面台
無評価
機材コンディション
3ッ星
空港サービス
5ッ星
口コミ投稿者
アクセス数
532
投稿日

搭乗写真

  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    搭乗機 BR B-16310 A33... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    BR ボーディングパス
  • 写真の種類:機内からの眺め
    チョックアウト前の機窓から
    隣機はB... 続き
  • 写真の種類:機内からの眺め
    23Lから離陸、桃園国際空港 全景を... 続き
  • 写真の種類:座席(シート)
    BR Yクラス シート&モニ... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    BR 機内食 メイン チキン南蛮 温... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    BR 機内食 メイン チキン南蛮 温... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    BR 機内食 サイド クラゲ、人参、... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    BR 機内食 パイナップルケーキ&a... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    BR 機内食 フルーツ(林檎、オレン... 続き
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ
    BR 機内誌 “enVoyage” ... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    宵の満月と共に今日はスカイライナーで... 続き

総評

台北から帰国の途につきます。
いつ行っても何度行っても期待を裏切らない台湾旅行、今回も大満足のショートステイとなりました。
然しながら、近年の世界情勢を鑑みると台湾との往来に一抹の不安を感じざるを得ません。振り返ると「台湾に行ったのはあの時が最後だったね…」とならないように強く願いつつ、このレビューを書いています。

【キャリア】
言わずもがなの台湾の2大航空会社の1社で、世界最大の航空連合 スターアライアンスの中核メンバー。チャイナエアラインに先駆けてスカイトラックスのエアライン・スター・ランキングで最高評価「5スター」を獲得した実績もあり、且つ2022年7月の時点で死者や航空機の全損を出す事故を起こしていない高い安全性を誇るブランドです。サンリオとの提携でハローキティジェットを導入するなど、親しみ深いキャリアでもありますね。個人的にも、初搭乗のときを皮切りに3回もアップグレードしていただいた恩義もあり、とても親しみを抱いております。

初回、2回目、5回目の搭乗時にアップグレードされたフライトをご参考に記しておきます。
初エバーにしてプレエコにアップグレード(感謝)
復路のエバーもプレエコにアップグレード(多謝)
足を向けて寝られない航空会社(深謝)

【チェックイン】
記憶も写真も残っておらず、特に問題なくスムーズに完了したものと思います。

【ラウンジ】
BRラウンジで一服
*詳細は新設”ラウンジレビュー”ページご参照
BRの牙城 桃園国際空港のEVAAIR ラウンジ “The Star”

【搭乗】
予定通り出発時刻の30分前に搭乗開始、定刻の6分前にドアクローズ。
タイムマネージメントは確りしています。

【搭乗機・機材コンディション】
機番 B-16310
機材 A330-203
2005年06月 初飛行
2005年07月 BR登録
機齢 14.0歳(搭乗時)
コンフィグレーション 332
コンディション 良好
エンジン 2 x GE CF6-80E1A3

【機内概況・座席(シート)】
エコノミークラス
228席
アブレスト 2+4+2=8(基本)
シートピッチ 約33㌅
シート幅 約17㌅
自席 スターボードサイド 窓側 24K

ロイヤル・ローレルクラス(ビジネスクラス)
39席
アブレスト 2+2+2+=6
シートピッチ 約61㌅
シート幅 約22㌅

【機内食・ドリンク】
・メイン チキン南蛮 温野菜添え&スチームライス
・サイド クラゲ、人参、大根の中華風サラダ
・フルーツ(林檎、オレンジ)
・パイナップルケーキ
・ブレッドロール

【客室乗務員】
2017年11月からユニフォームがリニューアルされました。
襟付き半そでのワンピーススーツに、ベストとスカーフのバリエーションがあるようです。イメージカラーのトルマリングリーンのスーツは着こなしが難しく思えますが、エバーのCAさんは皆さんフィットしていてかっこいいんですよねー。

【エンターティメント】
フライトナビゲーションとsky shopを利用
機内誌は”enVoyage”

【トイレ・洗面台】
不使用

【総評】
BRの安定のサービス、CAさんのホスピタリティ、定時運行等、総合的に今回も快適に運んでもらいました。

その台湾ですが、嘗てないほどの大国の圧力にさらされていることはご承知の通りです。
近年の力による現状変更により蹂躙された香港やウクライナの実例をみれば危機感が高まるのも当然のこと。つい先日の07月25日、定例の軍事防空訓練(万安演習)がアラートレベルを上げて行われたのは、その証左と言えるでしょう。

一日で平和が戦下に変わる時代です。
近距離故 気軽に自由往来が可能な台湾に、明日は渡航自粛勧告が出る事態になどなる筈がないとこのご時世 断言できるでしょうか?
まだコロナ禍の影響が残りますが、興味とチャンスがあれば台湾を早めに訪問しておくことをお勧めいたします。

フライトログ

搭乗の詳細データです。

座席番号
24K
搭乗クラス
Y(V)
区間マイル
1,355
出発予定時刻
15:20
搭乗時刻
14:50
出発時刻
15:14
到着予定時刻
19:40
到着時刻
19:11
予定飛行時間
03:20
出発空港 天気・気温
出発ゲート・スポット
C2
離陸滑走路
23L
離陸時刻
15:35
到着空港 天気・気温
着陸滑走路
34R
着陸時刻
19:01

コメントする

コメントを書くにはログインが必要です。

ログイン・会員登録はこちら

関連するラウンジレビュー

メニューを開く