シンガポール航空、期間限定で関空/シンガポール線をA380で1日2便 | FlyTeam ニュース

シンガポール航空、期間限定で関空/シンガポール線をA380で1日2便

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:シンガポール航空 A380

シンガポール航空 A380

シンガポール航空は2018年12月8日(火)から2019年1月3日(木)まで、関西/シンガポール線をA380でダブルデイリー運航します。この路線は現在、787-10で1日1往復便、A380で1日1往復便運航していますが、期間中はいずれもA380を使用します。シンガポール航空がA380をダブルデイリーで運航するのは今回が初めてで、かつ唯一の都市となります。

A380の座席構成は、4クラス制の441席で、このうちスイートが12席、ビジネスクラスが60席、プレミアムエコノミークラスが36席、エコノミークラスが333席です。A380を導入し、提供できる座席数を増やすことで、9月の台風で浸水被害を受けたことで始まった「ウェルカム・関西・ジャパンキャンペーン」と「2020年、訪日外国人旅行者を4,000万人に」という政府目標の支援に尽力します。

なお、シンガポール航空は10月23日(火)まで、日本就航50周年を記念して「がんばろう関空!キャンペーン」を実施、関西発便で特別運賃を設定、販売しています。詳しくは、シンガポール航空のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/12/08 〜 2019/01/03
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加