シンガポール航空、成田/シンガポール線にA380再投入 4月下旬から | FlyTeam ニュース

シンガポール航空、成田/シンガポール線にA380再投入 4月下旬から

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:A380 スイート

A380 スイート

  • ニュース画像 2枚目:A380 ビジネスクラス
  • ニュース画像 3枚目:A380 プレミアムエコノミー

シンガポール航空は2019年4月28日(日)から、成田/シンガポール線にA380を再投入します。この路線は2018年12月28日(金)から1日4便に増便しており、A380を投入することで、さらなる供給座席数を増加し、集客力の強化を図ります。A380はスイート12席、ビジネスクラス60席、プレミアムエコノミークラス36席、エコノミークラス333席を備えています。

7月から、最新の機内プロダクトを搭載したA380Rにアップグレードし、快適さを向上させた機内サービスを提供します。この機材は、フルフラットベッドを個別に完備したスイート6席、フルフラットになるビジネスクラス78席、プレミアムエコノミークラス44席、エコノミークラス343席を搭載しており、現在運航している787-10よりも約40%の座席数が増えます。

A380で運航する便は成田発SQ637便が11時10分、シンガポール着は17時20分、シンガポール発SQ638便は23時55分、成田着は翌日8時です。

■成田/シンガポール線のA380運航便
SQ637便 成田 11:10 / シンガポール 17:20
SQ638便 シンガポール 23:55 / 成田 8:00(+1)
期日: 2019/04/28から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加