アデン湾の海賊対処、第33次隊にあさぎりを派遣 3月16日出港 | FlyTeam ニュース

アデン湾の海賊対処、第33次隊にあさぎりを派遣 3月16日出港

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:「あさぎり」

「あさぎり」

自衛隊統合幕僚監部は、アフリカのソマリア沖・アデン湾の海賊対処に派遣されている海上自衛隊の水上部隊について、第33次隊に交代します。第32次隊は、護衛艦「さみだれ(DD-106)」が任務に着いており、日本出港は2018年12月2日(日)でした。

第33次隊は護衛艦「あさぎり(DD-151)」で2019年3月16日(土)、舞鶴基地を出港する予定です。護衛艦「あさぎり」は、SH-60J哨戒ヘリコプターを搭載し、アデン湾の海賊対処では多国籍第151連合任務部隊として派遣されます。

派遣人員は約200名で、海上自衛官以外に海上保安官8名が同乗します。「あさぎり」の海賊対処への派遣は今回が初めてです。

期日: 2019/03/16から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加