ALC、ニュージーランド航空に初めてのA320neoをリース | FlyTeam ニュース

ALC、ニュージーランド航空に初めてのA320neoをリース

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

エア・リース・コーポレーション(ALC)は2019年3月11日(月)、ニュージーランドのニュージーランド航空に初めてのA320neoを納入したと発表しました。

納入された機体は製造番号(msn)「8715」、機体番号(レジ)「ZK-NHA」として登録されています。ニュージーランド航空はALCと2機のA320neoを長期リース契約しており、「8715」は最初の1機です。

なお、ニュージーランド航空はALCからA321neoを2機、リース導入しており、このうち機体番号(レジ)「ZK-NNA」はシダの葉模様を大きく描いた黒のデザインの塗装機となっています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加