日本初のA380「FLYING HONU」、成田に到着 | FlyTeam ニュース

日本初のA380「FLYING HONU」、成田に到着

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:到着したA380

到着したA380

  • ニュース画像 2枚目:成田空港に到着したFLYING  HONU
  • ニュース画像 3枚目:A滑走路に着陸したFLYING HONU
  • ニュース画像 4枚目:807番スポットに到着したFLYING HONU

ANA(全日空)のA380「FLYING HONU」初号機が、2019年3月21日(木)、成田空港に到着しました。機体は3月20日(水)にトゥールーズでANAに引き渡され、NH9398便として現地16時30分ごろに出発していました。

今回、成田空港に到着したのは、機体番号(レジ)「JA381A」で、3月20日(水)12時51分に成田空港A滑走路「16R」から着陸、800番台のスポットに向けタキシングしています。このあと、成田空港では、到着セレモニーが開催されます。

「JA381A」は、ハワイの「空」をイメージした「ANAブルー」を用いて、「ウミガメ」のイラストが機体全体に描かれており、ハンブルクのエアバス工場でおよそ20日間かけて塗装されました。同機は日本の航空会社として初めて運航されるA380となります。

今回、成田に到着した機材は5月24日(金)から、定期便に投入される予定で、当初は火、金、日の週3便で運航されます。

期日: 2019/03/21
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加