サウスウェスト、2013/14年に導入予定の737-800型30機 受領を延期 | FlyTeam ニュース

サウスウェスト、2013/14年に導入予定の737-800型30機 受領を延期

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

アメリカ格安航空会社(LCC)のサウスウェスト航空は、発注済みの737-800型30機の導入を予定から4年、後倒しする事を発表しました。2013年に導入する20機を2017年、2014年に導入する10機を2018年にそれぞれ遅らせます。これにより約10億ドルの経費削減を見込んでいます。サウスウェストの年次株主総会で明らかにしました。

経済状況が厳しい中でもライバルのA320型と発注を争っている737シリーズですが、航空会社の経費削減には勝てない様です。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加