日本の航空機登録、2019年3月は新規14機 ANAが新機種2種 | FlyTeam ニュース

日本の航空機登録、2019年3月は新規14機 ANAが新機種2種

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:JA381A

JA381A

国土交通省航空局は、2019年3月に新規登録、予約登録された航空機を公表しました。3月は新規登録が14機、予約登録が5機でした。

航空会社の機材では、全日空(ANA)が新しい2機種の初号機として、A380-841、機体番号(レジ)「JA381A」と、787-10「JA900A」を受領しています。同社はほかにも、A320-271N「JA218A」と「JA219A」を受領しました。

このほか、フジドリームエアラインズがERJ170-200STD「JA13FJ」、ジェットスター・ジャパンがA320-232「JA25JJ」、ピーチがA320-214「JA824P」を受領しています。

また、Japan General Aviation Service(ジャパン・ジェネラル・アビエーション・サービス:JGAS)が航空大学校宮崎本校向けのシーラスSR22を4機、登録しました。

3月に新規登録、予約登録された機体は下記の通りです。

■2019年3月の新規・予約登録機
登録日レジ番号航空会社機種製造番号
3/1JA16DEジャプコンテキストロンG58TH-2511
3/1JA17DFジャプコンテキストロンG58TH-2512
3/1JA79MKJGASSR224696
3/1JA666D寿商会DA4242.31
3/6JA78MHJGASSR224690
3/11JA81MLJGASSR224697
3/12JA82MNJGASSR224700
3/15JA381AANA HDA380-841262
3/18JA13FJ鈴與ERJ170-200STD17000785
3/20JA25JJGK2A320-2328842
3/22JA824PFA Leasing 第2号A320-2148835
3/28JA218AANA HDA320-271N8741
3/29JA219AANA HDA320-271N8848
3/29JA900AANA HD787-1062684

<予約登録機>
JA46AK、JA88DR、JA42XX、JA978A、JA01NH

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加