長野県軽井沢町での山林火災、第12ヘリコプター隊などが災害対応 | FlyTeam ニュース

長野県軽井沢町での山林火災、第12ヘリコプター隊などが災害対応

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

陸上自衛隊は、2019年4月19日(金)に長野県軽井沢町で発生した山林火災に対応しました。消防の消火活動で鎮火に至らず、同日14時20分に長野県知事からの災害派遣要請を受け、陸自が災害派遣活動にあたりました。

災害派遣要請があった14時20分以降、自衛隊長野地方協力本部のLOが長野県庁などに向け順次出発しており、14時40分に第12ヘリコプター隊のLOが現地に向け出発、14時52分に第12ヘリコプター隊のOH-6が1機、空中統制のため離陸しました。

14時55分には、東部方面航空隊のUH-1映像伝送機が1機、情報収集のため駐屯地を離陸、15時17分に同隊のUH-60が1機、空中統制のため出発、15時29分と15時55分にはCH-47が各1機、空中消火のため駐屯地を離陸しました。

16時7分に、撤収要請を受けて活動を終了していますが、消火活動は実施していません。この対応にLO人員4名、LO車両2両、航空機5機を派遣しています。

期日: 2019/04/19
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加