東京航空局まとめ、4月の航空機編入・削除 | FlyTeam ニュース

東京航空局まとめ、4月の航空機編入・削除

東京航空局は2019年5月10日(金)、所管事業者の使用航空機について、2019年4月分の編入、削除を発表しました。

4月はアカギヘリコプター、朝日航洋、ディーエイチシー、静岡エアコミュータ、ヘリサービス、日本フライトセーフティ、アイベックスアビエイション、つくば航空、全日空(ANA)の9社15機分で編入9機、削除6機でした。

なお、ANAの767-300「JA8677」は、2013年に「八重の桜」、2017年には「心をひとつに!! 行こう2020」の特別塗装機として運航されています。

■東京航空局所管の使用航空機
<編入>
朝日航洋
  ベル412「JA9986」
  ベル412EP「JA6929」
静岡エアコミュータ
  レオナルドAW109SP「JA15AC」
  アグスタAW109SP「JA01KG」
ヘリサービス
  ベル206B「JA6061」
  ベル206B「JA9869」
日本フライトセーフティ
  ロビンソンR22Beta「JA21NF」
アイベックスアビエイション
  ダイヤモンド・エアクラフトDA42 「JA666D」
つくば航空
  ロビンソンR44Ⅱ「JA123H」
<削除>
アカギヘリコプター
  アエロスパシアルSA315B「JA9397」
ディーエイチシー
  ロビンソンR44「JA105D」
つくば航空
  ロビンソンR44Ⅱ「JA44AA」
  ロビンソンR44Ⅱ「JA01RA」
全日空
  A320-200「JA8300」
  767-300「JA8677」
この記事に関連するニュース
メニューを開く