高知県安芸郡での山林火災、北徳島の第14飛行隊などが災害対応 | FlyTeam ニュース

高知県安芸郡での山林火災、北徳島の第14飛行隊などが災害対応

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:災害対応の様子

災害対応の様子

陸上自衛隊は、2019年6月20日(木)に高知県安芸郡北川村で発生した山林火災に対応しました。消防の消火活動で鎮火に至らず、6月21日(金)5時に高知県知事からの災害派遣要請を受け、陸自が災害派遣活動にあたりました。

活動部隊は6月21日(金)6時2分、陸上自衛隊北徳島分屯地所属の第14飛行隊のUH-1が1機、空中消火のため分屯地を離陸し、7時21分から消火活動を開始しました。7時14分には、八尾駐屯地所属の中部方面航空隊のUH-1映像伝送機が2機、情報収集のため駐屯地を離陸、10時6分にはCH-47が1機、空中消火のため離陸し、12時52分から消火活動を行いました。

さらに12時1分、明野駐屯地にある航空学校のCH-47が2機、空中消火のため駐屯地を離陸し、15時16分から消火活動を開始、14時50分には第14飛行隊のUH-1が1機空中統制のため離陸しました。金曜日は散水回数は31回、散水量はおよそ120トンで、6月22日(土)も活動を実施しています。

期日: 2019/06/20 〜 2019/06/21
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加