海自P-3C部隊によるアデン湾の海賊対処、8月の飛行回数は20回 | FlyTeam ニュース

海自P-3C部隊によるアデン湾の海賊対処、8月の飛行回数は20回

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:P-1哨戒機

P-1哨戒機

防衛省統合幕僚監部は、ソマリア沖アデン湾で海賊対処行動を展開している海上自衛隊P-3Cの活動状況について、2019年8月1日(木)から8月31日(土)までの飛行内容を発表しました。

8月の飛行回数は20回、飛行時間は約140時間、確認した商船数は約1,700隻でした。これにより、海上自衛隊のソマリア沖での累計飛行回数は2,348回、総飛行時間17,620時間、確認した商船数は約194,900隻となりました。

なお、護衛艦、諸外国の艦艇などと民間商船への情報提供は約60回、累計は約14,230回です。

期日: 2019/08/01 〜 2019/08/31
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加