三菱航空機、モントリオールにグローバルな成長戦略を支援する拠点開設 | FlyTeam ニュース

三菱航空機、モントリオールにグローバルな成長戦略を支援する拠点開設

ニュース画像 1枚目:スペースジェット M90
スペースジェット M90

三菱航空機は2019年9月19日(木)、カナダ・ケベック州のモントリオール地域に拠点「スペースジェット・モントリオール・センター(SpaceJet Montreal Center)」を設置する計画を発表しました。三菱航空機は2019年、開発する航空機を「三菱スペースジェットファミリー」とし、ワシントン州レントンにアメリカ本社を設置、モントリオールではグローバルな成長戦略をサポートしていきます。

三菱航空機の水谷社長は「グローバル市場を持つ日本企業として、三菱スペースジェットファミリーを成功に導くために、三菱航空機は、強固なグローバルプレゼンスを構築していきます」とコメントし、カナダの民間航空発祥の地のケベック州が積み重ねたこれまでの成果、それに伴う能力に尊敬の念を示しています。

アレックス・ベラミー最高開発責任者は、「モントリオール展開は、名古屋やワシントン州を含む三菱航空機のグローバル拠点を強化するもので、エアラインパートナーや顧客を全面サポートしていくためのチームを構築することに引き続き注力していきます」とコメントしています。

三菱航空機は、モントリオールで初年度に三菱スペースジェットの型式証明、運航開始に特化した100以上の雇用を計画しています。事業状況に合わせ、さらに検討を進める予定で、オフィスはミラベル国際空港に近いボワブリアン地域です。採用活動は9月21日(日)に実施し、航空業界の型式証明、製品開発分野で経験を積んだプロフェッショナルを募集します。

メニューを開く