羽田エクセルホテル東急、JALとのコラボで「ひがし北海道フェア」開催 | FlyTeam ニュース

羽田エクセルホテル東急、JALとのコラボで「ひがし北海道フェア」開催

ニュース画像 1枚目:フライヤーズディナーコース
フライヤーズディナーコース

羽田空港第2ターミナルビル出発ロビー直結の羽田エクセルホテル東急は開業15周年企画として、各航空会社が拠点を構えるエリアを中心としたレストランフェアを実施しています。このうち2019年10月1日(火)から11月30日(土)までは、日本航空(JAL)とコラボレーションした 「ひがし北海道フェア」を開催しています。

「ひがし北海道フェア」では、羽田空港から約95分に位置する釧路空港を拠点とした「ひがし北海道」の食材や加工品を使用したメニュー、北海道の郷土料理が提供されます。また、JALの協力で釧路エリアの観光などを紹介した映像や「ひがし北海道」特集が掲載された機内誌「SKYWARD」が用意されたPRコーナーが設置され、9月から就航しているJALのA350などのモデルプレーンも展示されます。

このほか、期間中にディナーコースを利用した方にJALオリジナルグッズが先着でプレゼントされるほか、JAL便の利用者には、搭乗日限定でワンドリンクがサービスされます。羽田エクセルホテル東急は今回のフェアを通して、今注目の「ひがし北海道」の魅力をPRします。

期日: 2019/10/01 〜 2019/11/30
この記事に関連するニュース
メニューを開く