新千歳空港、学生向け空港見学会を開催 グランドハンドリング人材確保で | FlyTeam ニュース

新千歳空港、学生向け空港見学会を開催 グランドハンドリング人材確保で

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント
ニュース画像 1枚目:グランドハンドリング イメージ

グランドハンドリング イメージ

新千歳空港で2020年1月25日(土)、「空港を職場にする~学生のためのグランドハンドリングゼミナール&見学会」が開催されます。これは北海道総合政策部航空局が主催、JALスカイ札幌やANA新千歳空港などが共催、実施する学生向けのイベントです。

当日はグランドハンドリングなどの空港に関する仕事の講演やワークショップをはじめ、立入制限区域を含めた国際線ターミナルツアー、空港バックヤードツアー、グランドハンドリング関連企業による企業説明、日本航空専門学校による学校説明などが予定されています。参加対象は15歳以上、2020年1月現在で大学、大学院、専門学校、高等学校等各種学校に在籍している方で、参加申し込みはすでに受付を終了しています。

新千歳空港では、北海道へのインバウンド旅行が増加する中で、航空会社の新規就航が増加しており、国際定期便を支えるグランドハンドリングや給油など地上支援業務の拡充が急務となっています。北海道は国の新千歳空港事務所が設置したワーキングチームに参画し、関係事業者が一体となり、人材確保に向けたイベントを開催しています。

期日: 2020/01/25
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加