ANA、1月23日の成田発武漢行き欠航 中国の航空会社も対応発表 | FlyTeam ニュース

ANA、1月23日の成田発武漢行き欠航 中国の航空会社も対応発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:ANA イメージ

ANA イメージ

全日空(ANA)は、武漢市が決定したバス、地下鉄、フェリーなど長距離旅客輸送を含む公共交通機関の停止、駅と空港の閉鎖決定を受け、2020年1月23日(木)の成田発武漢行きNH937便の欠航を決定しました。折り返しの武漢発成田着NH938便の1月24日(金)も欠航します。1月23日(木)の武漢発成田着NH938便は、機体記号(レジ)「JA622A」の767-300ERで運航され、予定より早く13時46分に到着しています。

武漢市の決定を受け、中国の航空会社も対応を公表しています。中国東方航空は、航空券の日付変更、または払い戻し手続きに対応します。日付変更は、1月24日(金)から3月29日(日)まで同じ旅程の便へ1回のみ変更手数料や運賃差額無しで対応します。また、払戻しは、航空券の有効期限内で払い戻しの手数料を免除します。中国国内線では、北京・首都、上海・浦東と虹橋、温州、恩施、深圳、成都、神農架林区(紅坪)線を欠航します。

吉祥航空は1月23日(木)、国際線の関西線と国内線の恵州線を欠航しました。航空券の対応は中国東方航空と同様で、1月24日(金)から3月29日(日)まで無料で払い戻しに対応します。ウルムチ航空は、1月23日(木)は名古屋(セントレア)線の運航日ではありませんが、武漢発着便の航空券を対象に無料払い戻しの対応を開始しています。

なお、春秋航空日本の武漢線は水、土、日の運航で、1月23日(木)は運航予定がありません。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加