護衛艦「はるさめ」、フランス海軍「ミストラル」と海賊対処共同訓練 | FlyTeam ニュース

護衛艦「はるさめ」、フランス海軍「ミストラル」と海賊対処共同訓練

ニュース画像 1枚目:フランス海軍「ミストラル」と戦術運動中の「はるさめ」
フランス海軍「ミストラル」と戦術運動中の「はるさめ」

海上自衛隊は2020年3月18日(水)、アデン湾でフランス海軍と海賊対処共同訓練を実施しました。訓練では海自の海賊対処能力や海賊対処に関連する連携強化をはかりました。訓練項目は、戦術運動、写真撮影、小火器射撃などを実施しました。

参加艦艇は、海自が護衛艦「はるさめ(DD-102)」、フランス海軍は強襲揚陸艦「ミストラル(L-9013)」でした。「はるさめ」は通常、SH-60J/K哨戒ヘリコプターを1機搭載しています。

「ミストラル」は強襲揚陸艦ミストラル級の1番艦です。フランス海軍で3隻、エジプト海軍で2隻運用しています。エジプト海軍で運用してる2隻は、当初ロシア海軍で運用する予定でしたが、ロシアのクリミヤ併合で売却が中止になりエジプトに売却されました。諸元、満載排水量21,947トン、全長199メートル、全幅32メートル、速力19ノット、兵装ミストラル近接防御SAM連装発射機、乗員160名、ヘリコプター16機以上搭載可能です。

期日: 2020/03/18
メニューを開く