セブパシフィック航空、運休明け後の航空券でも特別対応 | FlyTeam ニュース

セブパシフィック航空、運休明け後の航空券でも特別対応

ニュース画像 1枚目:新型コロナウイルスによる航空券特別対応
新型コロナウイルスによる航空券特別対応

セブパシフィック航空は2020年4月15日(水)から6月30日(火)搭乗分の国際線とフィリピン国内線で、航空券の特別対応を実施します。

セブパシフィック航空は、4月14日(火)までの国際線とフィリピン国内線の運休を決定しており、運休期間中に関しては、手数料や差額不要での再予約、また支払い金額と同額のトラベル・ファンドへの引き換え、もしくは全額返金に対応しています。

今回、運航開始を予定している4月15日(水)以降の日程についても、搭乗者の希望により無料の再予約、次回の旅行で使用できるトラベル・ファンドへの引き換えを受け付けます。6月30日(火)までの搭乗分が対象で、旅程変更による再予約では旅行期間の指定はありませんが、運賃差額が発生する場合は搭乗者の負担となります。また、運休便への特別対応と違い、全額返金は受け付けていません。

期日: 2020/04/16 〜 2020/06/30
この記事に関連するニュース
ニュースURL
メニューを開く