ガルーダ・インドネシア航空、4月の関西/デンパサール線で運休便追加 | FlyTeam ニュース

ガルーダ・インドネシア航空、4月の関西/デンパサール線で運休便追加

ニュース画像 1枚目:ガルーダ・インドネシア航空 機体イメージ
ガルーダ・インドネシア航空 機体イメージ

ガルーダ・インドネシア航空は2020年4月1日(水)、4月の関西/デンパサール線の運休便を追加しました。これは、新型コロナウィルス(COVID-19)の影響に伴う需要動向を考慮した対応です。

すでに4月4日(土)、4月6日(月)、4月11日(土)、4月13日(月)、4月18日(土)、4月20日(月)の計6日間で6往復12便の運休を発表していますが、今回、4月10日(金)、4月17日(金)、4月24日(金)、4月25日(土)、4月27日(月)の計5日間で5往復10便を追加運休します。

運休便のスケジュールは、GA882便がデンパサール発0時45分、GA883便が関西発10時15分です。該当便をすでに発券済みの方を対象に、旅行のキャンセルまたは旅程変更に対応する方針です。旅行会社を通じて航空券を購入した場合は旅行会社へ、ガルーダ・インドネシア航空から直接購入した場合は同社の予約課でそれぞれ対応します。

期日: 2020/04/27まで
この記事に関連するニュース
メニューを開く