ANAグループ伊東CEO、「エアライン・ビジネス」で最高賞に輝く | FlyTeam ニュース

ANAグループ伊東CEO、「エアライン・ビジネス」で最高賞に輝く

ANAグループの伊東信一郎CEOが、フライトグローバル社発行の月刊誌「AIRLINE BUSINESS(エアライン・ビジネス)」で「Airline Strategy Award 2012(エアライン・ストラテジー・アワード2012)」で、最高賞を受賞しました。「Airline Strategy Award 2012(エアライン・ストラテジー・アワード2012)」の「Executive Leadership Award(エグゼクティブ・リーダーシップ・アワード)」を獲得しました。日本の航空会社がこの賞を受賞するのは、今回が初めて。

選定理由は、伊東CEOが「国内外の戦略を通し、ANAグループを長期的な成功、経済的安定に導くためのリーダーシップを大いに発揮」したこと。787をローンチ・カスタマーとして世界で初めて導入したこと、羽田国際化による拡大、ユナイテッド航空やルフトハンザドイツ航空との提携関係、「Inspiration of Japan」ブランドによるサービス、LCCの立ち上げなど事業の多様化などの取り組みが評価されました。

メニューを開く